女の人も年齢とともにミドル臭が強くなると言われ…

あたしは体臭はこれまでなかったのです。女の人も年齢とともにミドル臭が強くなると言われ、40歳に足を突っ込みなんとなく更年期っぽいものが出るようになって耳の裏が油っぽくなりにおいをチェックしてみたら非常に臭うので驚いたのです。だけどその臭いが意外と好きで耳の裏側をこすっては嗅ぐといった変わったことをしています。耳の掃除をするとべたついたミミアカの人と粉っぽいサラサラした耳垢の人がいて、その耳垢の状態が体臭と関わり合っているみたいです。自分自身はこれまで乾燥した耳垢だったのですが、耳の裏側が臭うようになり綿棒で掃除をするとすこし粘り気のあるものになっていたのです。そうなると、ついついニオイを嗅いでしまいますが廃油のようなものすごく嫌な臭いがしました。こっちは癖になるようなニオイではなくあまりかぎたくない臭いでした・・・おそらく皮膚から出る汗がこんな臭いを出すんだろうなと落ち込みました。気温の高い日が数日続き汗をかかない日がないくらいですが、胸元辺りからムワッとニオイがしてこれが強烈なニオイなんです。こちらは汗臭いのと油臭いのとミックスされたようなニオイなんです。後ろを歩いている人に嫌がられないように頻繁に着替えて注意しようと思います。

うちのパパの首周りのにおいは久しぶりに出してもらえたクリスマスのツリーのニオイがして、すえたようなニオイって感じで本当にそれが不思議に思います。体質的に汗を掻きやすい人なのでより一層汗臭がキツくなるのだろうけど、そうは言ってもなぜ1年間使わずにしまわれていた「クリスマスツリー」のにおいがするのかな?といつも不思議に思っています。毎晩しっかりとシャワーを浴びているし、石けんだってキチンと用いてやっているようですが、どういう訳か毎日毎日そのようなにおいが漂っているので、やっぱりこれが彼の汗のニオイなのかもと思っています。だけど、腕とかを嗅いでみてもクリスマスの「ツリー」の臭いは確認できないのでやっぱり首だけが発している臭いのようで、とても疑問に思います。オーデコロンとか制汗デオドラント剤などで多少でも「体臭」を出さないようにしてくれたら嬉しいのですが、あまりそういうのを使う男ではないのでますます臭さが鼻について閉口しています。体の臭いってやはりその人自身では嗅ぎ取りにくいものかもしれませんので、旦那に少しくらいは防臭対策をしてもらわないとなと思っています。

じぶんはかつて製造現場で仕事をしていました。こういう仕事をしていると困ってしまうのが汗です。特に夏の時期は1日で3回ぐらいはTシャツを替えたくなるくらい汗が出てきます。仕事のあとも汗の臭いを気にしていたわたくしは”Agデオ24”などの制汗消臭スプレーを使っていました。やはりこれで多少は改善されるのですが、制汗スプレーだけでは体はベタついたままなのでデオドラントシートも併用するようにしました。こうすることにより肌のベタつきや汗のニオイが若干落ち着かせることができました。わたしが困っていたのは汗臭さだけでなく他にもあります。自分は足裏のニオイも凄まじい臭いがするので、友人の家に遊びに行った時に自分の足の強烈な臭いに風呂で足を洗う破目になったということがあります。これはおそらく現場の仕事などでかいた汗が作業用の靴に染みていくうちに自分の足まで臭うようになってしまったのでしょう。このようなことがあったのでじぶんは靴の消臭スプレーを携帯し、作業用の靴に履きかえる時は毎回スプレーするようにしました。これを習慣づけるようになったらじぶんでも臭いと思うような臭いは少しは軽減されてきました。

街中を歩いているとプーンと独特の臭いを感じたら目の前の人からのワキガだったのです。腋臭がある人って自身がワキガ持ちだと気がついているのか気がついていないのか分からないですがワキガ持ちの人は案外つらい人生を歩んでいる人がいっぱいいるのかななんて思いました。デオドラント製品をしていたとしても時間が経てば臭いが出てきて普通の人よりはニオイが出てしまうため結構きついのではないかなと思ったのです。私自身も腋臭がありますがあたしと同じようなにおいがするわきがの人もいるし、プラスチック臭の方もいるし、鼻につきささる臭いを感じるので、周りの人に気づく人が多くいるのではないでしょうか。デオドラントや洗濯用柔軟剤はいろいろありますがどれを使用しても全然効果がないのはわきがの特徴だと思います。臭わなくなるような事はレアなケースで、まず間違いなくデオドラント剤などの臭いと腋臭臭が混じるので、ワキの汗臭を除去しようとするのは凄く難しいのです。ありのままに風呂で綺麗に洗っていればいいと思います。ワキ汗のニオイのことをいう方って居るとは思うのですが気に掛けるだけ損だと思います。

参考サイト:わきがクリームの選び方!効果が実感できるわきがクリームを教えます
URL:https://xn--v8jb9ine4gtllcshx671csl0d.xyz/